2018年07月10日

医師の私が大学に潜入した話

秋といえば紅葉の季節…
でも医師の私と彼氏は紅葉には全く興味がありません。
夏が過ぎてちょっと涼しくなってきたなと感じる程度です。
美容皮膚科医の求人も探そうかなあ笑

そんなある日のこと…
彼氏が私に言いました。
「大学に行ってみたい。」
医師の私も大学なんてずいぶん前に卒業して以来、行ってないなぁと思いました。
だから二人で大学に潜入することに決めたのです。
大学生のフリをして学食を食べるというのがミッション。
そんなこと医師がすることじゃないけれど(笑)
母校だからいいでしょう!(彼氏は違うけど)

そして先日、実際に行ってみました。
やっぱりバレないものですね!
医師の私も彼氏も違和感なく溶け込んでいましたよ。
A定食にしようかB定食にしようか迷いに迷い、彼氏に「早くしろ!」って怒られちゃいましたが…
こんなに違和感ないからついでに講義も受けてみようかなんて話しましたが、結局やめておきました。
勇気が足りなかっただけですがね。

ちょっとだけ学生気分を味わって帰ってきましたよ。
彼氏も楽しんでくれたようで良かったです!

ちなみに学食はそんなに美味しいものではありませんでした。
学生の時は美味しかったのになぁ…
医師の私の舌があの頃より肥えてしまったからでしょうか。
私も大人になったものだ(笑)
posted by 渋谷 at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: