2016年11月07日

モスルとラッカ

ここ数年にわたって続いている
イスラミックステートの問題。
これがもしかしたら、終わりを迎えるかもしれませんね。

っていうか、とっとと終わってもらいたいものです。
あの全世界のゴミ屑の集まりが、
すぐにでも消えてなくなる。

それが世界にとってもいいことですからね。
とくに中東の人たちにとっては一日でも早く終わった貰いたいものでしょう。

イスラミックステート問題が終われば、
欧州へ移動してくる難民の問題。
これの一つが終わりを迎えることになりますからね。

そうなれば、あとはシリア内戦問題になりますからね。
イラク北部だったか忘れましたけど、
イスラミックステートが支配しているモスル。
これに対する奪還作戦がだいぶ進んでいて、
包囲されているISの工作員はぼろぼろになるつつあるそうです。
自爆攻撃で徹底抗戦とかいっていますが、
まぁ時間の問題でしょうね。
このままいけばね。

そして、こんどはシリア民主軍が、
イスラミックステートが首都と位置付けているラッカの奪還作戦を開始したそうです。
米軍主導の有志連合も当然支援しているそうえす。

モスルとラッカを落とせばもう後は雲散霧消するでしょうね。
まずは、それを目指さないとね。
posted by 渋谷 at 12:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック