2016年09月05日

ニート

ニートには存在意義があるのか?
ない。
完全にありませんね。

まぁこれも事情によりけりだと思いますけどね。
自宅が裕福で、みんな貴族生活
だっていうなら、ニートはニートではなくて、
不労所得者の優雅な生活
っていう感じなのかもしれませんけどね。

でもね。

そうじゃないのが普通でしょ。
当たり前ですよね。

両親が一生懸命働いている。
あるいは家族の誰かが一生懸命働いている。

のに、働きもせずにいつまでもごろごろとして、
無駄飯食いだけをしている。
こんなの必要ありますか?
ありませんね。

要らないレベルからしたら、これですね。
ニート>ニート(引きこもり)
ですね。

そもそも、働かないし、勉強もしていない、何かの訓練をするわけでもない。
それがニートですからね。
だから、そのニートが何を主張しても、
これはまったくもって意味がないことです。

それこそ、餓死したとしてもどうでもいい存在なんですね。
本当に必要のないものです。
posted by 渋谷 at 12:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441648272

この記事へのトラックバック